鍼灸わんにゃんこ Q&A

①治療時間は?

 

15〜30分くらいです。

*初診はカウンセリングを含め40分程度のお時間をいただきます。

 

*わんこ、にゃんこ達は子供と同じく長い時間拘束されるのを嫌います。

 

当院の鍼灸は拘束せず短時間で、やさしく、温かく気持ち良い鍼灸です。

 

②通院間隔は?

 

病状の経過によりますが、目安として

慢性的で軽度な疾患では一週間後に再診して頂き、治療の反応を見ながら通院間隔を決める事が多いです。

急性、慢性を問わず重度の場合(椎間板ヘルニア、四肢麻痺など)は、週に2回以上通院が必要なケースもあります。

 

遠方からの通院で頻回に来院が難しいケースもご相談していただき、通院間隔を決めていくことも可能です。

 

③鍼は痛くないですか?お灸は熱くないですか?

 

当院は使い捨ての細い鍼や小児ばり(さする鍼)を使っており、ほとんど痛がることはありません。

お灸は灸点紙を使い、毛が焦げたりしないよう工夫しています。

 

火傷をしたり熱がることもなく、暖かくリラックスできるので、多くの子がお灸が大好きです。

 

 

④他の動物病院にかかっているけれど、鍼灸治療だけお願いできますか?

 

もちろん鍼灸治療だけでも受診できます。今までの病気の経過や飲んでいるお薬の名前などご準備してご来院ください。

 

東洋医学の観点から、病気にアプローチすることができるので今までの治療にプラスアルファの治療としてもお勧めします。

 

鍼灸中写真2.jpg

 

*その子の性質に合わせた治療をしています。

 

初回はワンちゃん、ネコちゃんの様子や反応を注意深く見ながら鍼灸をしていきます。

敏感な子であれば刺さない鍼を使ったり、冷えのつよい子はお灸をメインに治療します。

鍼灸の最中に大あくびをしたり鼻水が出てきたり、お灸お願いしま~す。と背中を向けてふせる子、リラックスして寝てしまうワンちゃんネコちゃんもいます。

 

西洋医学では対応が難しい老犬、老猫ちゃん達が笑顔で毎日を送れるように鍼灸治療をしております。ぜひお試しください!

 

ご予約はお電話で受け付けています。

当日予約も可能です。

03-3891-5881

 

鍼灸漢方薬外来ページへ戻る