腸内フローラ測定と”腸活”

人生100年時代と言われています。

健康に長生きしたいと思うのは、人もペットも同じではないでしょうか。

 

人もペットも健康長寿にかかせないのは、腸内環境を良くすること!

 では、良い腸内環境って具体的にどういうことなのでしょう?

 

・腸内フローラ(細菌叢)の種類が豊富!

 ・善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスが良い!

 ・乳酸菌、ビフィズス菌が豊かで、有用菌や長寿菌がいる!

 

 そこでおススメしたいのが「腸内フローラ測定」

 

腸内フローラ測定キット.jpg 

腸内健康年齢病気のなりやすさ肥満体質か否かについて教えてくれます。

 また、当院では同時に検便による寄生虫、原虫のチェックも行います。

 

 

次のようなワンちゃん、ネコちゃんにオススメします!

 

お腹の調子が不安定(便が固すぎる、柔らかい、排便回数が多い)

 ストレスが多い(心が不安定、怖がり、怒りっぽい)

 痩せられない(減量や運動をしているのに)

 皮膚トラブルが多い(アレルギー体質、慢性的な皮膚病)

 健康診断の一環として(腸内フローラが気になる)

 従来の検査や治療で体調の改善がみられない

 

 腸内フローラ測定の結果をもとに「腸活」アドバイスを行います。

 

オススメの食事やサプリメント

 生活習慣の改善 など

 

 腸内フローラ測定と腸活で、健康長寿をめざしましょう!

 

☆腸内フローラ測定と腸活に関する詳しいお話はブログまで!

腸内フローラ測定で分かること(あるとうれしい菌)New

腸内フローラ測定で分かること(アレルギー体質チェック)

腸内フローラ測定で分かること(腎臓チェック)

腸内フローラ測定で分かること(腸内健康年齢)

腸内フローラ測定を始めたきっかけ

猫は便秘に注意!排便スコアをつけよう(^^)

いいうんち?わるいうんち?