診療案内

各種予防

混合ワクチン

☆ワンちゃん☆

 

2種:ジステンパー・パルボ

 *現在2種ワクチンの準備がありません。事前にお問い合わせください。

 

3種:ケンネルコフ(ボルデテラ・アデノ2型(喉頭気管炎)・パラインフルエンザ)

*鼻にたらすタイプの経鼻ワクチンです。顔を触られるのが苦手、攻撃的なワンちゃんには接種ができません。

 

5種:ジステンパー・パルボ・アデノ2型(伝染性肝炎喉頭気管炎)・パラインフルエンザ

 

7種:5種+レプトスピラ(カニコーラ・イクテロヘモラジー)

  

 ワクチン追加接種の方法

 

抗体検査(ワクチチェック)の結果で、リスクに応じて必要なワクチンを接種。

 

WSAVA(世界小動物獣医師会)は、ワクチンの過剰接種を避けるようにワクチネーションガイドラインを発表。ジステンパー・パルボ・アデノ2型(伝染性肝炎)ウイルス感染症のワクチンは、個体差はあるが抗体持続期間が長いことが報告されています。

 

②従来どおりの年に1回の追加接種

 

☆ネコちゃん☆

 

3種:パルボ・カリシ・ヘルペス

 

4種:3種+白血病ウイルス

*現在4種ワクチンの準備がありません。事前にお問い合わせください。

 

ワクチン追加接種の方法

 

抗体検査(ワクチチェック)の結果で、リスクに応じて必要なワクチンを接種。

 

WSAVA(世界小動物獣医師会)は、猫パルボウイルス感染症のワクチンについても、ワンちゃん同様に抗体持続期間が長いことを報告。

 

 ヘルペス・カリシウイルス感染症に関しては、リスクがある場合に接種を検討。

 

②従来どおりの年に1回の接種。